育成プログラム

7〜18歳までのを年齢ごとで区切り、身体や脳の成長に合わせて、様々な要素を可視化しました。強化〜育成〜普及〜エンジョイのそれぞれで、目的とやることを掲げ、子どもたちをバスケットを通して成長させられることが、我々Mj EUROの理想です。

あなたのお子さんは何歳ですか? 何歳から始めても遅くはありません!
2019年のバスケットのW杯で男子日本代表の最年少だったプレイヤーは高校1年生からバスケットを始め、わずか3年でU18の日本代表に選ばれました!

大事なことは日本代表に選ばれることではなくて、目標を持ち、それを達成するために努力するかです。そこに人間としての成長が生まれます。そして、必死になっている子どもをフォローする周囲の大人たちもまた、影響を受け、成長するでしょう!

   🏀バスケットボールの特性:アーリーエンゲージメント
                レイトスペシャライゼーション

特性で挙げた二つの項目はいずれ、このサイトで解説いたします。楽しみにしていてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。