【DEOマガ】Vol.4 「3 FUNDAMENTALS:『体』(ABILITY+ENERGY)#2:食トレ」

Mj mbc 選手&保護者の皆さん、DEOマガ読んでますか?!

4連休中の practice plan は、フェーズアップに取り組んでいることと思います。

子供たちの身体への負担も増加している事っでしょう!

そんな時だからこそ…家族一丸となって取り組んで頂きたいコンテンツを配信で〜す!

しっかりフェーズアップにフィットして、ゲームパフォーマンスを取り戻そう。

Mj EURO DEO(Design Executive Officer)Mj mbc 代表で現在、信州ブレイブウォリアーズバスケットボールアカデミー スーパーバイザーの有本です。

Mj EURO公式サイトから発信しているメールマガジンには、選手として

成長していくために保護者の方々がサポートして行く『ヒント』も沢山あります。

On the court だけでなくOff the court でもバスケットボールについて考える時間や

家族でサポートして行けるアスリート環境を作りましょう!

『日々成長』

vol.4 3 FUNDAMENTALS:『心・体・技』の

その2:『体』(ABILITY+ENERGY)#2

ENERGY『食トレ』:ゲームスポーツに必要となる身体

を作るための食事術についてお届け致します。

ENERGY『食トレ』

食事もトレーニング

今よりもっとパフォーマンスを上げるために『食トレ』をしよう!

アスリートに必要な食事と栄養の知識

健康を維持増進するためには、適度な栄養・ 運動・休養のバランスを保つといったごくあり ふれたことを守ることが重要です。具体的な 食生活でいえば、好き嫌いなく何でも食べる。 暴飲暴食をしない。腹八分目を守る。など規則 正しい食事時間やゆっくりと時間をかけて食事 をするといった習慣が必要だと思います。 スポーツ選手の食生活でも、この基本をしっ かり身につけることやトレーニングの内容や試 合に向けてタイミングよく食事をとることが大 切になります。特にトレーニングの分だけ多くのエ ネルギーが消費されるのでこれに見合ったエネ ルギーをプラスした食事内容の工夫が必要とな り、不足が生じるとスタミナ切れや疲労の蓄積、 体重の減少が引き起ってきます。 食事から摂取した栄養素 (炭水化物、タン パク質、脂質)からは、体の中でエネルギーを 産生するが、運動時に必要な直接のエネルギー 源は、筋肉中に含まれている ATP(アデノシ ン-3-リン酸)という高エネルギー物質です。この ATPは筋肉中にはごく微量しか含ま れていないので、短時間の運動しかできません。 したがって、三大栄養素から産生したエネルギー により ATPを合成して長時間の運動を継続す ることが可能となります。

子供達と関わりながら、経験をもとに培った『食トレ』のノウハウをアウトプットしたいと思います。

是非この機会に ”食事もトレーニング” と言う認識を持って選手と家族が

ひとつになって取り組んで頂くための参考にして下さい。

スポーツと栄養:栄養の役割と栄養素

『スポーツ フルコース』で、食事力アップ!

6つのカテゴリー:7つのお皿でバランスよく

特にアスリートが関心を持ってもらいたい事は

『試合前後の栄養・食事のポイント』『試合当日の食事調整』

U12チームの『試合当日の食事調整』スケジュール 

トップアスリートならではの…

『食』を極める! : 食の意識が変われば、体が変わる。

次回の私のコンテンツは、いよいよ

3 FUNDAMENTALS:『心・体・技』の

ピラミッドの頂点『技』

その1:『技』SKILL(INDIVIDUAL+TEAM)#1

INDIVIDURL『個人的ファンダメンタル』:BASKETBALL SKILL DEVELOPMENT

についてお届けしたいと思います。

PS

Mj EURO公式サイトから発信しているメールマガジンには、選手として成長していくための『ヒント』が沢山在ります。

是非お楽しみに!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。